無事、娘が1歳を迎えました。

 

出産記を書いたのがついこの間のよう……。

産後に思いのままば〜っと走り書いたけど、あとで見返せるし、一生に一度しかないそのときの気持ちを言葉で記録しておいてよかったなあと思います。

 

私たちだけの力では到底見えなかった景色。

本当に家族はもちろん保育園の先生たち、いつも見守ってくれるご近所さんなど、たくさんの人に助けてもらって無事、無事1歳を迎えることができました。

 

義理の両親からのプレゼントはファーストシューズでした。

 

ギャルソンを着こなし、カーステレオからはMogwaiが流れてるセンス抜群で大好きな義理の母チョイス。

義母とは出会ってかれこれ12年くらいになるけど、飾り気のない愛情深い人で、20歳そこそこで出会ったばかりの私は「いつか私もこんな母親になりたい」と思っていました。そして私の「生活」に対する価値観に、いい意味で大きな影響を与えてくれた人です。

 

主役の娘はというと、順調に食欲旺盛に(!)育っています。

この日はスマッシュケーキ(アメリカ発祥の1歳の誕生日祝い)をしました。こんな日でもないと、自由にぐしゃ〜っ!てできないからね。その姿が見たくて。。

最近は離乳食〜完了食に移行したんだけど、一口食べ終わるたび「あーっ!(次のちょうだいっ!)」と催促されます(笑)。そしてお皿の中がすべてなくなったことを察知すると、泣く。毎食後、必ず。

そんな食いしん坊な側面も愛しいです。

昼間はここまでやって力尽き(笑)、夜にごはんケーキを用意しましたよ。

 

一応、そういうシゴト(スタイリング、フード業)をしているので、力の限りお祝いを。

湯通し塩抜きしたしらす→さつまいものマッシュ→おかゆ→茹でほうれん草→茹でにんじんとさつまいも→おかゆの順に適当な大きさのカップに詰めてパカッと。

トッピングはごまと、冷蔵庫におられた柿です。

型抜き文字もにんじんです(型抜いた余りのにんじんはごはんケーキの方へ)。

 

3年前、上の子のときも同じようにスタイリングして記念フォトをしたから、あとで写真見返して「なんか私のとき、手抜いてる!?」って思われたらいやだな(笑)と思いまして。

 

せっかくスタイリングしたので、子どもだけでなく家族みんなの写真も撮ってバースデーパーティ終了。ふだん家族みんなで写真撮ることはなかなかないから、いい記念になった!

「子どもの誕生日」って理由づけで家族写真まで撮っちゃうの、成長がわかっていいかも〜おすすめです。

基本的には物怖じしない性格の娘なんだけど、ちょとお兄さんは怖い(じいじとかおじさんは大丈夫。笑)、でも気づいたら通行く人にもニコニコ手を降って愛想を振りまいてる。

 

どうぞそのまま、天真爛漫にのびのび、すくすく育ってね。

 

父と母は、君たちからたくさんの幸せをもらっています^^