数あるブログの中からご覧いただき、ありがとうございます。

台所と、料理 Taoya(タオヤ)」は、暮らしのなかにある台所から生まれる「おいしい、やさしい、うれしい」料理や時間をテーマにした暮らし系ブログです。

(Taoyaという名の詳しい由来はこちら

暮らしはすべての基本

なかでも「食」は、食べること=生きることともいわれ、当たり前ですが、私たちの身体は食べたものでできています。

ちゃんと食べれば、心や体が整う。

家族が増え、病気を患う実体験を通して、今はそう思うことができますが、かつて私は食を疎かにするような生活をしていました……。仕事や学校などさまざまなモノ・コトに忙しく日々をひた走る多くの人たちは、分かっていても、食や暮らしを整えることは難しい(現代人の日々はほんと忙しいのです……)。

それでも、少しずつ、自分のものさしで「心地よい食や暮らし」を探していければいいなと思い、そのヒントや、日々の暮らしから生まれる気づきを共有できればと思います。

「食べること」にまつわるお話を中心に、ふだん何気なく見過ごしてしまいがちな日々の暮らしのなかに散りばめられた美しさを、ひとつずつ掬い上げられるように。

主に

  • 暮らし
  • 子育て
  • 妊娠・出産
  • 働き方

などについて、少しずつ、言葉を綴っていきます。


主宰(拵える人):寺田さおり
フードコーディネーター/ライター

主に料理と文をこしらえています。
千葉県の海沿いにある田舎町で自然豊かな環境で育つ。

大学卒業後は、コンテンツの力で地域を盛り上げたいと、地方ベンチャー企業で地域に入り込んだタウン情報誌の制作およびプロモーションツール(紙、Web、イベントなど)の企画、ディレクションを行う。結婚による転居に伴い、都内の広告代理店にて企業の月刊広報誌の制作を経て、編集・執筆の世界へ。
2017年に第一子出産後、復職。第二子の出産を機に2019年よりフリーランスとして活動を開始。
家族とともに都内まで1時間ほどの長閑な郊外暮らし。

5年ほど前から、会社員の傍ら休日はそのほとんどを料理教室通いや料理本収集に費やしていたことをきっかけに、食に関する資格の取得など本格的に食の勉強をはじめる。フードコーディネーター養成校を経て、現在は「おいしい、やさしい、うれしい」「子どもに食べさせたいごはん」をモットーに食まわりの仕事(レシピ開発、調理、スタイリング、執筆、ときに撮影)や、暮らし(衣食住、地域、手仕事、子育てなど)にまつわる執筆を中心に活動中。

好きな言葉は「温故知新」。

「美しさは暮らしのなかにある」がモットー。

2児の母。

食べることは、生きること

ここ数年で大きなトピックスだった出産・子育て……第一子出産時に、妊娠高血圧症候群を患った経験と、味覚が極めて敏感な子どもの食づくりをきっかけに、この言葉を心底、痛感しています。

発酵などの郷土の味、地方食材、器や台所道具なども含め、ストーリーのあるものづくりを通じ、日本の文化や伝統食を伝承・アップデートし自分たちの住む国の美しさを伝え広めていければと思います。

これまで主にやってきたこと

Web・紙問わずコンテンツ制作を得意とします
・Web&紙メディアでの記事の企画及び編集
・取材&執筆
・デジタル一眼レフカメラの基本操作、簡単な写真撮影
・Photoshopを使ったレタッチやillustratorを使った簡単なデザイン(Web・紙)
・コンテンツ制作に関連した調達、ブッキング、案件のディレクションなど

食に関する保有資格

・フードコーディネーター(祐成陽子クッキングアートセミナー フードコーディネーター養成コース修了)
・ナチュラルフードコーディネーター
・食育インストラクター
・インナービューティーダイエットアドバイザー
・食品衛生責任者

 


お仕事のご相談・ご依頼や、これまでの詳しいお仕事のお問い合わせはこちらからお願いします。
お問い合わせはこちら